本日 0 人 - 昨日 1 人 - 累計 2602 人[サイトマップ]
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
肌のことをよく知って素肌をきれいにしましょう!
肌というのは、表皮・真皮・皮下組織の3つで構成されています。表皮は外からのすべてのものから人間の体を守る働きをしています。たとえば、紫外線などから体を守るメラニン色素を作り出すメラノサイトも表皮にあります。

真皮は、大半がコラーゲンといわれる繊維状の組織でできています。このコラーゲン繊維のおかげで、肌は弾力を持っています。しかし、このコラーゲンは40代以降は、ほとんどつくられなくなってしまうので、徐々に量が減ってしまい、肌のシワやたるみの原因になります。

皮下組織は大部分が皮下脂肪です。脂肪というとあまり良いイメージはないのかもしれませんが、体の保温や外からの衝撃の緩和など体にとって重要な働きをしています。

簡単に言えば、肌はこのような3層のものからできています。肌をきれいにするためには、スキンケアも大切ですが、この3層の働きを健全に保つことが大事です。それには、肌だけではなく体を健康に保つことが重要なポイントです。体が不健康で、肌だけがきれいというのはありえません。

では、肌をきれいにする健康的な生活とはどのようなものが考えられるのでしょうか?

まず1番のポイントは、睡眠時間をしっかり確保するということです。肌の調子に最もすぐ直結してくるのは、睡眠不足です。たとえば、夜遅くまでお酒を飲んだ翌日、肌の調子が悪いっていうことがありますよね?

これは、睡眠がしっかりとれていない事で、夜、分泌されるはずの成長ホルモンがしっかり分泌されず、肌のメンテナンスが夜中にできなかったことによるものです。その点、食事の場合は、1日ぐらいファーストフードなどですごしても、すぐに肌の調子に反映されるということはありません。それほど良質な睡眠というのは、人の体にとって欠かすことのできないものです。

また、食生活も当然大切なポイントです。タンパク質不足は、肌の原材料不足にもなります。お肉やお魚もしっかり食べるようにしましょう。

このように、毎日の生活の中で気をつけるポイントはたくさんありますが、これをすれば、肌がすぐきれいになるといった近道はありません。肌をきれいに保つためには、健康的な生活を続けていくことしかないのです。いろいろなポイントを踏まえながら、きれいなお肌を手に入れましょう!!

更新履歴
最近のお知らせ
- お知らせはありません -