本日 1 人 - 昨日 0 人 - 累計 2765 人 サイトマップ

睡眠は美肌に欠かせない!?

  1. HOME >
  2. 睡眠は美肌に欠かせない!?
睡眠ってどうしていますか?

実は、肌の状態に影響を与える1番大きな原因は睡眠にあります。若い女性などで、徹夜をしても平気な方が、けっこうおられますが、肌へのダメージがとても大きいので、できれば睡眠はしっかりとることが、美肌への近道になります。

ではいったいどんな睡眠が肌にいいのでしょうか?

よく言われるのが、「お肌のゴールデンタイムという時間帯に寝るのがいい」という話です。お肌のゴールデンタイムというのは、具体的には、午後10時から午前2時までのことなのですが、これは実は、それほど気にしなくてもよさそうです。

肌に大切なのは、成長ホルモンなので睡眠のポイントは、「寝る時間を統一すること」です。そうすると、体内時計が乱れることなく、成長ホルモンがスムーズに分泌されるようになります。

また、成長ホルモンが多く分泌されるのは、睡眠開始から3時間と言われています。この間にしっかり質のいい睡眠をとるためにも、日中に適度な運動をしたり、夕方からは、カフェインの入った飲み物はなるべく控えるといったことも必要です。

睡眠時間は、個人差がありますが、できれば6時間以上は寝ておくほうがいいでしょう。研究の結果では、7時間ぐらいが1番死亡率が低いというものもあるので(睡眠時間と死亡の関係)、できれば7時間を目安に睡眠をとるのが望ましいのかもしれません。

肌には、スキンケアよりもまず、睡眠ケア(スイミンケア)からはじめるのが、正しい方法と言えるでしょう。