本日 1 人 - 昨日 0 人 - 累計 2765 人 サイトマップ

便秘解消は生活習慣から

  1. HOME >
  2. 便秘解消は生活習慣から
女性にとても多い便秘の悩み。お肌のことを考えると、便秘をそのまま放っておくと、肌荒れや大人ニキビ、もっとひどくなると、さまざまな病気の原因にもなってしまいます。

できれば早く便秘を解消できるようにしましょう。

そもそも、便秘はかなりの方が、生活習慣・・・ライフスタイルにその原因があることが多いのです。そのなかでも、食生活に問題があるというのが最も多いので、そこから見直していきましょう。

まず、1番食生活と関係が深い便秘のタイプからです。とくに、朝食を食べないライフスタイルの方がなりやすい「直腸性便秘」というものです。直腸性便秘は、便意が弱くなってしまう便秘のタイプです。

ではなぜ朝食を食べないとこの便秘になりやすいのでしょうか?

そもそも、腸は空っぽの状態のときに、食べ物が胃に入ってくると、活発に動き始めます。朝食をたべたときには、睡眠中に胃が空っぽになっているので、腸が1番活発に動くのです。朝食を抜くと便秘になりやすいのはこのためです。朝食は、1日のエネルギー源になるだけでなく、便秘解消にも役に立つので、決して抜かないようにしましょう。

もうひとつ、女性になりやすい便秘のタイプは、「弛緩性便秘」と言われるものです。この便秘は、腸の動きが、悪くなる便秘です。その原因ですが、運動不足などによる筋力の低下で起こります。とくに、腹筋の筋力低下で起きやすいので、日ごろ運動不足を実感されている方は、適度な運動をするようにしましょう。

「けいれん性便秘」は、環境変化やストレスなどで、自律神経が乱れたときになりやすい便秘です。大腸のぜん動運動が活発になりすぎて、下痢になったり便秘になったりします。
これは、不規則な生活習慣もある程度影響があります。リラックスする時間も、1日の中で用意して、早寝早起きを心がけるようにしましょう。

最後は、「症候性便秘」と言われるものです。これは、腸の病気などが原因になって起きるタイプの便秘です。これは、個人ではどうしようもないので、医療機関で適切な治療をするしかありません。

このように、ほとんどの便秘は、生活習慣によって引き起こされているのです。とくに、朝食抜きや運動不足などが便秘の引きがねになっているケースが多いので、朝食をしっかり食べ、適度な運動は日常生活の中でしていくようにしましょう。