本日 4 人 - 昨日 1 人 - 累計 2845 人 サイトマップ

ストレスに強くなろう

  1. HOME >
  2. 便秘解消は生活習慣から >
  3. ストレスに強くなろう
ストレスというと、仕事や人間関係などで、日々積み重なって溜まっていきます。いわば、現代人の宿命のようなものです。

そのストレスを解消するために思いつくのは、スポーツやカラオケ、お酒やショッピング・・・。だいたいそんなものでしょう。

たしかに、そのようなことでストレスを解消することはできます。しかし、なかなか生活の中でそのような時間がとれない方も多いのではないでしょうか?

ということで、そもそもストレスに強い体にしておけば、少々ストレスが溜まっても、体に変調をきたすことなくやりすごせるはずです。では、ストレスに強い体をつくるためにはどうすればいいのでしょうか?

①朝同じ時間に起床する
夜何時に寝ても、朝同じ時簡に起床するようにすると、自律神経が乱れにくくなりストレスが溜まりにくくなります。

②適度な運動をする
バイクや車で通勤していたのを、自転車や徒歩に変える。エレベーターを使っていたのを階段に変える。それだけで、体には老廃物がたまらなくなり、筋肉も鍛えられ代謝も上がります。

③自分の時間をつくる
毎日、30分でも1時間でもいいので、自分の時間をつくって、少しずつストレスを解消し溜めないようにしましょう。

ストレスは、不規則な生活をしていると、最も溜まりやすくなります。それは自律神経が乱れてしまうのが主な原因です。できる限り規則正しい生活をするように心がけましょう。

こちらのサイトに詳しく書いてあります→大人ニキビと生活習慣