本日 4 人 - 昨日 1 人 - 累計 2845 人 サイトマップ

顔にできたシミは消えるの?

  1. HOME >
  2. 紫外線対策 >
  3. 顔にできたシミは消えるの?
日焼けをした後やケガをした後、ニキビや吹き出物ができた後などに、茶色っぽいシミになって痕が残ることってありますよね?女性であれば、濃いシミの場合、本当にきれいに消えてくれるのかどうか心配になると思います。

実際には、吹き出物やニキビ、傷ができた後にできるシミは炎症性色素沈着といってほとんどのものは、時間がたつと消えてくれます。

まれに、炎症が強く炎症が真皮まで届いていた場合には、肌に凹凸ができることがあります。よく思春期にニキビがひどかった方が、大人になってもあばたのように残っているものがその例です。

しかし、老人性色素班といって40代以降にできるシミがあります。このシミは紫外線が大きな原因になっていることが多く、濃くなってくるとレーザー治療以外ではなかなか効果が期待できません。

40代以降はとくに体の代謝がだんだんと落ちてくるので、紫外線対策をしっかりしておくことが、シミを予防するコツです。

また、30代になるとシミの予備軍のようなものも増えてくる年代でもあるので、ここでしっかり美白化粧品などで対策をしておくと、年齢を重ねても、きれいな肌でいることができます。

美白化粧品を選ぶ上で、ポイントになる成分があります。ハイドロキノンです。このハイドロキノンは、美白成分の中でも、最もシミを消す効果が高いとして知られています。でき始めたシミには、このハイドロキノンが含まれている化粧品を使うと、高い効果が期待できるでしょう。

こちらのサイトに詳しいことが書かれています→シミを消す方法はあるの?